エクオールって何?大切なものなのに2人に1人が作れない!

皆さん「エクオール」というものを存知ですか?エクオールは女性ホルモンと似たようなはたらきをする物質のことです。

 

年齢を重ねてくると訪れてくる「ゆらぎ期」のこういった症状にお困りではありませんか?

 

・どきどき

 

・いらいら

 

・気分の沈み

 

・めぐり などなど...。

 

このような症状を引き起こしてしまう原因というのは女性ホルモンの低下があげられます。そして女性ホルモンの分泌量は年を重ねてくると減少してきてしまいます。そのため年を重ねてしまうとこのような症状が出てきてしまうのです。

 

その症状を抑える為にいいとされている食材は、日本で昔から食されてきている食品の大豆製品です。近年、研究が行われてきたおかげで判明したのですが大豆製品を摂取した時に消化していく関係で腸内で代謝される物質である「エクオール」と呼ばれるものが、「ゆらぎ期」の症状を緩和させていると発見されました。

 

ただここで問題点が存在します。というのも、「ゆらぎ期」の症状を緩和する為の「エクオール」を作るのには腸内の細菌が必要なのです。

 

ですが...、

 

〜日本人の2人に1人しか大豆製品に含まれるイソフラボンから女性ホルモンと似たような働きをする「エクオール」を作る為の腸内細菌が腸内にそんざいしていない〜 ということが分かっています。

 

だからこそ、ただ大豆製品を摂取しただけでは今悩んでいる症状を緩和することが出来ません。

 

そこでお勧めしているのは、この「「エクオール+ラクトピオン酸のサプリメント」」です。

 

これがなぜ優れているのかをここで説明しましょう。それは先ほど説明したように女性ホルモンと似たような働きをして症状をやわらげてくれるエクオールを、腸内細菌を持ち合わせていない人でも簡単に摂取できるという点です。

 

更に優れている点としてはサプリメントに入っている「ラクトピオン酸」というものの存在で、この酸は体内に入るとエクオールを生み出す力を増加させるだけでなくカルシウムの吸収までよくするものになっているので良いことばかりです。

 

このサプリメントは次のような人にもお勧めです。

 

・長い間元気で歩いていきたいと思っている方

 

・メタボリックシンドロームを防ぎたい方

 

・男性ホルモンの働きを抑え、前立腺がんなどを予防したい方

 

このように様々な人にもお勧めできるものになっています。

 

 

 

ぜひ、試してみてはいかがでしょうか?